毎年恒例の、稚鮎放流事業に参加してきました。

場所は木枯の森付近です。先日の雨で水の量が多いので渡ることはできませんでした。

 

藁科川漁業協同組合の組合長さんと、建設業協会の会長が並んで放流してます。

静岡新聞の取材も来ていたので、新聞にも同じような写真が載るかも?

 

その後は参加者で放流しました。

横では、バケツでちまちま放流しないで、ホースでどんどん放流していくおじさんもいます。

鮎釣の解禁日は6月1日だそうです。