4/13に「ふじのくに地球環境史ミュージアム」に行ってきました。

ここは閉校になった県立静岡南高校の建物を改装して作られた博物館です。

企画展「くらやみの覇者-駿河湾のサメにみる多様性と未来-」を見たかったのですが、展示期間の翌日(3/25)にポスターを見て知りました。(。´・ω・`。)ショボーン

しかし今は新収蔵品展2019として新しい標本の展示をしているので見てきました。

カグラザメの剥製です。

 

正面から見ると歯が怖いですね。上の歯と下の歯の形が違うのが面白いです。きっと噛み合わせが悪いに違いない。

 

その他、ペンダントを作ろうなど、時間によって開催される催しもあり一日楽しめる場所になっています。

図鑑カフェではお弁当や飲み物も売っているので、お昼ご飯も安心ですよ。

 

11月からの企画展「大絶滅」が気になるので、その頃にまた行きたいと思います。