近所の黄金まんじゅう屋さんの前を通ったので買うついでに、今まで気になっていた名前の由来を聞いてみました。

お店の方が言うには、黄金まんじゅうと言いはじめたのは浅間神社の近くにある「さんきゅう(おそらく三休)」というお店だそうです。

http://www.7town.jp/modules/history/index.php?lid=62

お店の方の説明とちょっと場所が違いますが、ここでしょうか?

 

なぜ「黄金」なのかというと、他のお店でだしている物より、良い材料を使っているから「黄金」ということです。

最近の流行りで言うと、今川焼premium、大人の今川焼き、というような感じですね。

良い材料を使っている、なんて聞くと食べ比べをしてみたくなってしまいますね。

 

しかし、残念ながら黄金まんじゅうと呼んでいるお店は、かなりの数がやめてしまったということでした。

あと何十年かすると、静岡でも黄金まんじゅうという呼び方はなくなってしまうのかもしれません。

 

P1060435_s

写真は松坂屋で売っている「御座候」です