11/23,11/24に青葉通りで開催されていたストリートフェスティバル・イン・シズオカに行ってきました。

普段接する機会が少ないアートや音楽に、美術館などに行かなくても触れてほしいという趣旨で行われているこのお祭りは
今回で14回目だそうです。

私はこのようなお祭りが行われているのを知りませんでしたが、
たまたま通ったので寄ってみました。
P1050966_s
クリスマスムードの中、自分たちで作った作品の展示、販売を行っている店、
路上ライブを行っている人など、まさにアート&音楽のお祭りでした。

そんな中、私が気になって購入したのが透明標本です。
透明標本とは、筋肉を透明にし、骨に色をつけた標本です。
以前から水族館や写真などで見たことはあったのですが、
販売されていたので、思い切って買ってしまいました。
(作成には高価な薬品と時間が必要ということなので、気軽に買える値段ではないのです)
P1050998_s
これはテンジクダイという魚で、大きさは6cmくらいです。
透明標本は作るのに時間がかかり、このくらいの大きさでも、
作成には1ヶ月以上かかるようです。

透明標本は硬い骨が赤、軟骨が青になるので、
それらが混じったものはすごく綺麗なのですが
そういうものは前日に売れてしまったようです。残念!

ストリートフェスティバル・イン・シズオカのサイト
http://www.streetfestival-shizuoka.com

担当者:青山和矢