O様邸新築工事は現在基礎工事中です。

明日、地盤調査を行うため、本日は建物の外周の位置を表すポイントの設置を行いました。

トランシット(たまに工事現場で見かける三脚に載っている機械です)などを使用して、正確な位置を計測していきます。

P1130203_s

こんな感じで計測した位置に杭を打ち、その上に釘を打って建物の外周部のポイントを決めていきます。

その釘に糸を張っていくと、建物の外周部がわかるようになります。

 

明日の地盤調査はこの外周部を基に位置を決定して、調査を行います。

 

現場担当者:塚本

文章:青山和矢