「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用した手すり取付け工事が完了しました。

階段、廊下、トイレ それぞれ竣工時と着工前の比較です。
写真からはわかりにくいですが、トイレのドアを外開きから内開きに変えています。

また、手すりの高さはケアマネージャーの方や病院の方と相談して、
おうちの方が使いやすい高さにしています。
手すりを付ける板(ベース材)を壁に取り付ける際の下地探しも
最終的な手すりの高さに合うように注意して行っています。

これでおうちの方の移動が楽になればと思います。

現場担当者:田中