高齢者の方がいる住宅で、廊下やトイレに手すりをつける工事をしています。

P1010582_s

写真は廊下に手すりを付ける板(ベース材)をつけたところです。
手すりの高さは。ケアマネージャーの方などと相談した高さにしています。

この工事は「高齢者住宅改修費用助成制度」を活用して行っています。
これは要介護認定など、一定の条件を満たせば工事費の9割(最大で18万円まで)が
自治体から支給されるというものです。

手すりの取り付け、段差の解消、トイレの取替えなどが対象になりますので
お困りの方はご相談ください。

現場担当者:田中