M様邸の玄関ドアを交換しました。

今まで、外開きのドアだったものを引戸に交換しています。

ご家族に車椅子の方がいらっしゃるので、引戸の方が使いやすいそうです。

P1140667_s

話は変わりますが、最近の玄関ドアはコンスキー(コンストラクションキーまたはコンストラクターズキーの略のようです)と呼ばれる工事用の鍵がついています。

これは工事中に工事関係者が使うもので、引渡し後にお施主様が本物の鍵を使うとコンスキーは使えなくなるというものです。もちろん鍵穴は同じ所です。

最近の防犯意識の高まりでこのような鍵の仕組みになっているのだと思いますが、このような仕組みを考える人というのはすごいなと思います。

 

現場担当者:田中

文章:青山和矢