本日ご紹介するのは、駐車場と道路の段差でよく見かけるスロープ状の「アレ」です。
よく「段差につける三角のヤツ」とか言ったりします。

下の写真中央の黒い物体、名前は「ロードスペーサー」というようです
(もしかしたら製品名かも・・・)
設置後

9月に完成したF様邸にて駐車場の段差があるということで、設置しました
段差は6cm程度でしたので、5cmの高さのロードスペーサーです。

設置前は段差を乗り越えるのにやや勢いが必要でしたが、
設置後はアクセルを踏まなくても段差を越えられるようになりました。

たった5cmの違いですが、これでゆっくり駐車場に入ることができますので
後ろのフェンスなどにぶつけてしまう心配がかなり軽減されていると感じました。

現場担当者:青山和矢