P1010070_s

写真下の部分は床が見えていますが、その上の部分にも床を貼ってあります。
白いものはプラベニヤという板です
(プラスチックのダンボールのようなもの)

これで、完了している部分に傷が付かないよう保護しています。
これを「床を養生する」というように言ったりします。
コンクリートを打った後、強度を出すためにしばらくおくことも「養生する」と言ったりします。
いろんな意味で使われますが、「良い状態を保つ」というような意味になります。

現場管理者:戸根川