光熱費の削減になるということで、エコキュートを導入しているお家も多いかと思います。

我が家もそうなのですが、エコキュートで忘れがちなお手入れがあります。

それが「水抜き」です。タンクの中に溜まったよごれを流すということで、これを行わないとエコキュートの寿命が短くなってしまうこともあるそうです。

半導体不足の現在、エコキュートの修理にも時間がかかってしまうかもしれないということで、やっておくことにしました。(今まで3年程度やってなかった)

手順は機種によって違うはずですが、私の使用してるタイプは電源を切ってから

下の写真の右の〇を閉じる、2枚目の写真のレバーを開ける、左の〇を開けるで1~2分水を流し

左の〇を閉じる、右の〇を開くで、排水が始まったら2枚目の写真のレバーを戻す、でした。

イマイチよくわからない説明になりましたが、一度説明書を見ながらやれば、
次回からはそれほど迷わないかと思います。

この排水口に汚れが出てきたはずですが、よく見えないのでわかりませんでした。

次回(半年後くらい?)は排水をバケツに出すなどして汚れを確認したいですね。