新型コロナウイルスが流行し始めて1年、生活が大きく変わりました。

アルコール消毒やマスクなど、生活習慣でのウイルス対策が多いですが、設備でのウイルス対策も行われています。

今回は焼津市の薬局で床と壁を抗ウイルス仕様のものに貼替るリフォームを行いました。

抗ウイルス仕様の壁紙と床です。見た目は普通のものと変わりません。

壁紙表面に含まれる抗ウイルス成分により、付着したウイルスの表面を破壊するそうです。

サンゲツの製品情報ページが開きます

床材も同じような効果があります。

ロンシール工業のカタログが開きます。

その他各社建材メーカーからも抗ウイルス仕様のものが発売されています。

これからはこういうものの採用が多くなるかもしれませんね。