Office2013の新機能として、SkyDriveとの連携があるので試してみました。

SkyDriveというのはマイクロソフトによって提供されているオンラインストレージです。

インターネット上にあるハードディスク、という感じです。

 

PowerPoint 2013からSkyDrive上にファイルを保存したり、直接編集したりすることができます。

それを下の写真のようにAndroidのタブレットから見ることができます。

P1010551_s

 

自社でこのような仕組みを作ろうとすると大変だと思いますが、気軽に利用できるのはよいですね。

アルバムなどを持ち歩く必要なく、いつでもお客さんに施工例を見せることができる、というような形で

使用していきたいと思います。