工事をする際に、道路を通行止めにさせていただくことがあります。

その際、通行止め内の家に入る場合は通行止めの道路に入ることになります。

そして、出る際に対面通行の道路ならそのまま通れますが、その道路が一方通行の道路だった場合、逆走して出ることになります。

逆走

図にするとこんな感じです。

その場合は、一方通行解除の申請をすることになります。

通行止めでも逆送する際はこの申請をしなければならないそうです。

静岡県警察のHP等には載っていないので、メモついでにお知らせします。

 

特に決まった書式があるわけではないそうですが、以下の項目を記入した書類を提出する必要があります。

・道路の路線名

・解除する番地(どこからどこまで)

・距離

・申請の理由

・期間(道路使用の申請と違って1日のみ、ただし予備日可)

・施工業者(工事の場合)

・現場責任者の氏名、住所、連絡先(工事の場合)

添付資料として

・通行止めにする範囲の交差点を4方向から撮影した写真、区間内にある標識の写真

・解除中の標識につけるカバーの写真

が必要だそうです。道路使用の書類は2部提出ですが、この書類は1部のみの提出です。

ただし、提出時に「これとこれの標識にカバーかけてね」と言われるので、写真はこちらのメモ分を持って行った方が良いと思います。

 

これは静岡県警察の場合で、他の地域では多少違いがあるかもしれません。

 

6/16追記

このページを見てる方が結構いるみたいなので、申請時に私が提出した書類の雛形置いておきます。

ファイルはこちら