今日の休憩時間にはこれを食べました。

P1060435_s

皆さんがお住まいの地域では、これをなんと呼ぶでしょうか?
全国的には今川焼、大判焼と呼ぶのが一般的のようですが、
静岡市では「黄金まんじゅう」と呼ぶ人が多いです。
(藤枝市でも黄金まんじゅうと呼ぶようなので、静岡県中部くらいで通じる呼び方なのでしょうか?)

なぜこれを黄金まんじゅうと呼ぶのか、由来がわかりませんが
私の勝手な推測では、安倍川もちのきなこを、かつて安倍川の上流でとれた砂金に見立てて「黄な粉」と呼んだのと同じように
安倍川の砂金の色のまんじゅうということで、「黄金まんじゅう」なのではないかと思っています。

これの呼び方は全国でかなり多いようですので、分布やその由来などを調べていくのも面白いように思います。
研究している大学の先生とかいないんでしょうか?

担当者:青山和矢