昨日、Windows8.1が発売になりました。
iPhone5sが発売、というニュースはTVで見ましたが、
新しいWindowsが発売、というニュースは今回見ませんでしたので、あまり一般的には興味のないことなのでしょうか?

私は自宅ではWindows8を使用しています。8から8.1は無料でアップデートできるようですが、まだ行っていません。

Windows8.1は8で評判の悪かった点が改良されているようです。
私としては8に慣れたのであまり気にならないかもしれません。
Windowsキー + B (Windows7等で見慣れた画面の表示)
Windowsキー + X (コントロールパネル等へのメニュー表示)
の2つのキー操作を覚えると、Windows8で大きく変わった点も気にならないような気がします。

新しく発売されるものもあれば、終わりを迎えるものもあります。

WindowsXPのサポート期間が2014年4月9日で終わりになります。
多くの会社さんでは、新しいPCへの入れ替えが進んでいるかと思います。

弊社でも最近、全てのPCのWindows7への切替が完了しました。
ほとんどのソフトで、今まで使用しているソフトのWindows7対応版が出ているため、
特に大きな戸惑いはありません。

しかし、ソフトによってはWindows7では動かないものもあると思います。
そのようなソフトが業務上重要になっている場合は、
古いソフトを使い続けるか、諦めて新しいソフトにするか、判断が難しいところではないでしょうか。

これを乗り越えると、次に同じようなこととして
Windows7のサポートが終了する予定日が2020 年1月14 日になっています。
7年間は安心と考えるのか、
7年後にまた同じ心配をしなければいけないかと考えるのか、考えが分かれそうなところです

担当:青山和矢